blue blue blue blue...

蒼いまんまが、いい。

love

これで良いのか、良いのだ。

最近、幸せやー、と思うことが多すぎて、

これで良いのか、と思うことしばしば。

ボケてしまうんちゃうか、溶けてしまうんちゃうか、

という怖さ半分、嬉しさ半分。


彼といるとこの上なく落ち着くので、

自分でも知らなかった自分が、そこに居て。

ああ、本当の私はこうやったんか、

おお、本当の私はこうしたかったんか、

そんなことに気づかされる毎日。


先日、彼のご実家に行って来ました。

とてつもなく緊張したけど、とてつもなく楽しくて。

素敵なご両親で、本当に彼が愛されて育ち、

彼もまたご両親を愛しているのだろう、と

それはそれはまざまざと感じたのです。


実は、まだ2人の中だけですが、

具体的な目標の日を決めるに至りました。

やっと出会ってから1年経とうとしている今、

そして隣にいるようになって半年経った今。

この日に一緒になろう、と、話を。


背伸びした話ではなく、身の丈で、お互いそのままで、

今の今戸籍上一つになっても、その日になっても、

お互いの心境として何ら全く変わりないのですが。

区切り、新たなスタートとして、その日を目標に掲げました。


ともに生活する、そして生きる、ということが、

彼とこんなにも具体的に描けるなんて。

彼もそのことに驚いてるんだとか。

お互い、数年前には「ああ、一生一人で闘うのだ」と腹をくくりかけた人間同士。笑

数奇な巡り合わせと、幸せな日々に戸惑いつつも、

自然と一緒にいることに向かっている、そんな感じです。


と、ここ数年にしては珍しく、盛大にのろけましたよ。笑

ただ、自分がしんどい時、苦しい時、傷ついた時に

そっとしといてほしい

から、

そばにいてほしい

になったことは、自分史上最大の事件なのです。

そして、彼がしんどい時、苦しい時、傷ついた時に

元気にしてあげなくちゃ

から、

思い切り泣いていいからね

になったことも、とてつもなく大きなことなのです。



溶けてしまわないように、自分の形を持ちつつも、

少しぐらい溶け合ってしまうことも悪くない、

むしろ、それぐらいが私たちらしくて心地よい、

と思えている、今日この頃。


本当に幸せです。

幸せです。



あっちゅーまの

あっという間に過ぎ去った1ヶ月。

濃厚やった。


特に彼(A氏)との出来事はなんやかんや楽しいことばっかりで、

そしてこんなに楽でよいのかなーと毎日思う次第。


A氏はなぜか、私の過去を根掘り葉掘り聞いてくる。

そしてなぜか誤魔化せない。ので、正直に言う。

すると、一人でざわついているA氏。笑


でもそんなのお互い様。

私も彼の過去を聞いてはざわついて。

そうしてお互いをやっと知って行く過程。

そこに二人で乗り込んでいく状態はとても気持ち良い。


でもなんでも話せてしまう。

ああ聞いて欲しいな、と思って、私の身の丈で。

会って話してると、ああ自分てこんなやつなのか、こんなところもあるんか、

そんな気づきや発見が毎日ある。

そして何より、馴染む。いろんなことがしっくりくる。


最近はお互い仕事が終わってから、一緒にご飯を作る。

こんなものが食べたい、こうしたら美味しい、そんなことが平和に楽しい。

そして片付けしてくれることに甘えきる私。笑

よく笑うから、笑い皺増えちゃったよ。


と、平和に楽しく過ごしております。

あー怖い。

これがいつか無くなるのか?と考えてしまう。

怖い。

でもそんなネガティブは捨てて、

しばらくは隣にいられることを純粋に楽しんでみようと思います。


今後もあっちゅーまに過ぎてゆくのかしら。

楽しみ。

楽しみ!

いまのきもちについて

考えれば考えるほど、どこかに吐き出したいのだけれど、

誰に吐き出せばいいのかまったくわからなくて、ここに書いてみます。

そして久々のPCからの更新。


夕方に更新した記事の最後。

まぁ結局は「すきなひとが、できました。」ってことです。

同業者で、仕事を通じて知り合いました。

厳密には一緒に仕事をしたことはないけど、同じような仕事で、

私の今いる部署と親交のある人。

学年としては4つ上。今年度で28歳。

仮に、Mさんとしましょうか。

部の先輩とかと何度か一緒に飲みに行ってただけやったんですが、

その会社の私の仲良し同期が、その人と仲良かったらしく。

最近では、その同期と一緒に飲みに行ったりしてました。


初めて会ったのは、私が入社2ヶ月目のとき。

つまり、知り合ってやっと約1年。

そのときから、「なんて落ち着くんやろう」とは思ってた。

びっくりするほど安心感のある人で、落ち着くなーって。

初めてあった気が全くしなくて、もう何年も前から知ってるみたいな。


何度も飲みに行くうちに、この安心感の源はなんや?と思ってきて、

次第に「この人のこと、もっと知りたい」と思うようになってきた。

そして、その人を気にかけることが多くなってきて、

メールして、映画行って、飲みに行って。

もうちょっと話したい、もうちょっと知りたい、っていう気持ちが膨らんできた。

そんなところ。


でも、同時に、「もう恋愛したくない」っていうのもある。

その思いがずーっと脳裏をちらついて、気持ちを抑え込もうとしてた。

私の中では、もう誰かに自分の心の内を明かすことなんてしたくなかったから。

心の内を明かしても、いつか必ず相手の負担になる、

そして、語弊を恐れずに言うと、いつか私の心を変えようとされる、

自分の思う通りにしよう、そう思われる、って思ってるから。


信じてもその思いは届かなかったり、

この人こそは、と思っても、「この方が俺は好き」「こっちの方がいい」「もっとこうして」。

私はどうすれば私でいられるの?って。

これは私のわがままなんかもしれへん。

それでも、私は好きな人を変えることなんかしたくないし、

だからこそ私も変えられたくない。

その人の人生、私の人生、無理な変化は強いたくないし強いられたくない。


恋愛する、誰かと付き合うっていうことが変化を必ず伴うことなら、

私はもうそれをすることはない、そう思ってた。

今もどこかでそう、思ってる。


でも、どこかで、「そうなってもいい人に出会いたい」とも思ってる。

すべてを預けて、預けられて、どんな変化も厭わない、

その人と一緒にいることが自然でしょうがない、そんな人に出会いたい、と思ってる。


Mさんがその相手なのかどうかは、全くわからない。

ただとりあえず、その人と隣にいることが、あまりに自分にとって自然で、落ち着くから。

もう少し一緒にいたいと思いはじめているところです。

たぶん、好きなんでしょう。


でも、一緒にいたいけど、付き合うとなれば、どうなんやろう。

付き合う、と、そうでない、の違いって、何?

考えた時に、どうしても体の関係にたどりついてしまう。

そんなこと、どうでもいいのに。

体の関係なんて、私にとっては上っ面でしかない。

きっと本当はすごく素敵で、大切なものなんでしょう。

頭ではわかる。そう思いたい、とも思う。

でも、体がつながったとしても、そんなこと簡単に裏切られる。

結局は心のつながりで、心がつながってれば、体なんかいらない。

それでも子供じゃないし、両想いーばんざい!ってことでは片付かない。

恋愛の延長にはいつも、体がいる気がする。


その人に、全くそんなことは求めてない。

もしも私の気持ちがMさんに届くことがあったとして、

Mさんも私のことを同じように思ってくれたとして、

付き合うことになったとして。

私の考えが通用することはあるんやろうか?

それは酷なことなの?

それとも、その時には私の気持ちも変わってる?

でも、また同じような結果になったら?

男の人って結局体やん、そう思うことになったら?


そうしてぐるぐると、同じ思考を繰り返してるわけです。


こんなことを考えるってことは、ほんとに好きなんですよね、たぶん。

そして、信頼できる人であることをどこか、期待してる。

やから、裏切られたときに傷つかないように、必死に予防線を張ってる。

こんな調子で大丈夫なんでしょうか。私。


でも、また誰かを好きになることができて、よかった。

別に両想いじゃなくても、一向に構わない。

誰かを想う時に優しくなる、そんな自分が少しでも残っていたことに、安堵しています。


ここまで書いて、思った。

私、安心したいんやな。

強がってたわけじゃないけど、自分の深層心理に気づいてなかった。

ほっとできる、自分が自分でいてもいい場所、

そして自分が相手を相手のまま受け入れられるような、

そんな関係を誰かと築き上げたいんやね。

いつか、そうなることができるんやろか。



ちょっとすっきり。

一人語り、ごめんなさい。

少しは自分の気持ちを整理できたような気がします。


ちょっとは前進、できたかな。

Feeling Timing Happening

彼と付き合いだしたときに強烈に感じたこと。

この3つ。

またもうすぐ記念日がやってくる。

もうしばらくは一緒には過ごせなくなってしまうけど。

それでも、多分、長いこと一緒に居続ける気がしてます。


この人のことは、他の誰かを傷つけても傷つけてはいけない、

そう思うようになってきました。

それほどに私自身が救われたから。

今までに感じたことのない安心感をくれたから。

そして、私にまっすぐ向かってきてくれるから。

他の人を傷つけてしまうこともある。

もう振り返ることのできない過去もある。

それでも、きっとこの人となら大丈夫な気がするから。


人を傷つけてしまうことが怖いんじゃなくて、

それによって嫌われることが怖かった。

私が嫌われたとしても、それが必要な時もある。

きっとそれでよかった、そう思える日が必ず来るから。

今はその答えが見えなかったとしても、いつか必ず。

だから、大切な物を守る時に、自己保身なんて必要ない。

嫌われたって、傷つけてしまったって、

それは必ず何かのためになると信じて。

たとえそれが、他の人から見た時に筋が通っていなくても。

私の中で、しっかりと答えが出ていることには悔いはない。

だから、振り返らない思い出にはさよなら。

だから、大事な物を守るためなら。

だから、自分の信念を持って。

遠距離になろうとも、彼と一緒にいたいと、今思っています。


正直、これほどまでに気持ちが盛り上がるなんて思ってなかった。

でも何度も心の中の凍ってた芯を溶かされて、

本当に心を許せる人の存在に気がついた。

それを今大事にしないで、いつ大事にする?

そう考えた時、上の結論にたどりついた。


彼とこっちで会えるのも、あとほんの数日。

だからこそ、ちゃんとこの気持ちも伝えないと。

今がそのFeelingで、Timingやと思うから。

もうHappeningは、必要ない。

昨日、劇団の子と会うために難波へ。

でも、行きの電車で異変。

体が痛い。

地面に引きつけられるぐらい重い。

頭がぼーっとする。

雨降ってたし、低気圧のせいかなーと思ってましたが、

どうやら体も妙にぽかぽか、

急な悪寒がしてきて。

これは熱っぽい!と思うも、待ち合わせ時間。

気を遣わせるのも悪くて、劇団の子には黙ってランチ、カラオケへ。

ふらふらになりながら帰宅していると、

鍋パ主催者のシケから電話。

mixiボイスに体調悪いことを書いてたので、連絡をくれたらしく。

体調悪くて無理かも、と言うと、来いよーと言われましたが、

お昼のオムライスを3分の2も残したことを伝えると納得したようで。

仲間内では食いしん坊キャラなもので。笑

そこから必死に地下鉄に乗ろうとした時、彼からメール。

今日どうする?とのことでしたが、状況を説明すると、

迎えに行くよ!と。

移しても悪いし、と思い、断るも、

雨降ってるし送るから!今どこ?とのメール。

そのメールが来た瞬間、彼の家の最寄り駅(私の家の最寄り駅の二つ前)でドアが閉まる…

彼の申し出をふいにしてしまったのでした。笑

そのことを降車してから電話すると、

アクエリアスとかウィダー渡そうと思ってたのにー!

と。

あー申し訳ない…と思いながらタクシーで帰宅。

熱を計るとなんと、38.2℃!

そりゃしんどいわ、と思い寝る体勢に。

そこで彼に電話し、無事帰宅したことを告げると、

しんどいと唸る私にいろいろ話をしてくれました。

そして鍋パへ出かけるとのことで、電話を切りました。

すると、しばらくすると彼からメール。

起きれるぐらいになったら、玄関見てください

何やろう?と思って見に行くと、そこにはアクエリアスとウィダーが。

そしてメモ。

差入れです。◯◯←彼の名字

なんか笑えました。笑


この前のブログなんか書いた自分が情けなくなりました。

彼は私のこと考えてくれてるのに、

私はなんて軽く考えてたんやろう、って。

彼に感謝してもしたりません。

悲しいくらい、自分の情けなさが情けなさが露呈した。

体も弱けりゃ心も弱い。

情けないなぁ。


今日は熱は下がってますが、家でおとなしくすごします。

せっかくの休みなのに。

DVDでも観るかー。

ああ、ほんとに情けない。。

何やってんだ私は

もう最近、自己嫌悪でしかない。

彼の気持ちに応えられてない気しかしない。

彼が理想ばっかり語ることにおいおい、って思ったり。

会いたい会いたいって言われることにちょっとしんどさを感じたり。

なんでこうなっちゃったんかな…

3月下旬の引っ越しに向けて忙しくて、

その中で睡眠時間を削って会うことに疲れたんかもしれへん。

向こうは、「もうすぐ会えなくなるからたくさん会いたい」

私は、「他の人とも会えなくなるから他の人にも会いたい」

これは私が悪いんかな、やっぱり…

彼は悪くないと思うし、自然な気持ちなんやと思う。

それを優先してあげられへん私の気持ちの狭さかな、って。

それやのに旅行に行こう、会おう、って言ってくれて。

忙しい合間を空けてくれて、やのに。

なんでそれに全力で応えてあげられへんのか。

今は早く仕事がしたいっていう気になってしまって、

彼に言われる話が耳に入ってこない。

結婚、とか、同棲、とか、そんなことまで頭が回らない。

そんな先の理想を今語っても、って思ってしまう。

彼のことは本当にいい人で、素敵な人やと思ってる。

優しいし、気も付くし、プラス思考やし。

それでもその反対の面が目につくようになって。

そんな時期なんかな。

忙しくて疲れてて、余裕がなくなってるだけかな。

仕事が始まったら、彼を悲しませることしかできんのかな。


何やってんだ、私は。

私なんかが誰かと付き合うこと自体、時期尚早やったんかもしれへん。

一人でもっと強くなる必要があったんかも。

こんなこと考えたってしょうがないのに。

彼に申し訳ない。

ごめんなさい。


脳みそごと取り換えたい。

こんなこと考えたくない。

でも今、なぜか一人になりたい。猛烈に。

 

clean

この前は失礼しました…

イライラ要因が重なって、なんだか暴走してしまったようです。

ごめんなさい。


最近思うんですが、私って自己中な潔癖なんでしょうか。

友達が最近バイト内の後輩と付き合い出して、

10日目の今日、ホテルにいることを聞いてショックを受けてます。

でも私やって彼とそうなったりしてるわけで、

決して人を非難できる立場じゃない。

やのに、なんでこんなに疑問を感じるんでしょうか。

彼の友達が、付き合ってない子と関係持ったって話題に対してもそう。

自分には何ら関係ないのに、なんか嫌悪感を抱く。

付き合う=そういうことなん?

じゃあなんで付き合ってないのにそういうことにもなるん?って。

私がそうじゃないと言っても、全く自分がそんなことしてないわけじゃないし。

でも付き合って10日目とか、付き合ってないのに、とかは理解できへん。

これって自己中ですよね。

自分はいいけど、ってことなんかな。

言いはしないものの、そう思ってることもなんかな、って。

付き合ってからも頑なに待たせたりした私がただの潔癖?

みんなには、中学生の付き合いちゃうんやから、って言われますが。

大人になったらみんな関係持たないと付き合われへんの?

浮気して簡単に体の関係が崩れるくらいなら、よっぽど心で繋がってたいと思う私は変?


何が正しいとか間違ってるとか、無いんやと思うけど。

自分が自分だけを正当化してるような気がして。

でも体がそんなに軽いものであるんが許せん。

心さえ繋がってたらそんなんなくてもいい私が変なんかな。

彼には悪いけど、そんなことより二人で話してたかったりする。

でも拒否はできへん。

私が一番中途半端やな。

わからん。

体なんかなかったら楽やのに。


なんでこんなことばっかり考えるんやろう。

今日はレジュメ作って、明日早起きしないと。

では、変な思考は中断して。

とっととレジュメに取り掛かります。

Adieu.

神戸ルミナリエ

行ってきました!

とにかく綺麗で。

デジカメ買っててよかった。笑

<左>{img_1403_02.jpg}</左>

光の回廊、入口。

ため息が出ました。

と同時に、やっぱり思い出すのは被災した時のこと。

小さい子もたくさん見に来てたけど、

この子たちは震災を知らないんやな、って。

忘れられていくのかな、って思ったら、少し悲しかったけど。

こうやって行事が残っていくことで、

何かは少しだけでも残っていくのかもしれませんね。

<左>{img_1410_02.jpg}</左>

<左>{img_1424_02.jpg}</左>

<左>{img_1413-02.jpg}</左>

やっぱり好き。

神戸大好き!

LOVE、KOBE!


余談ですが、最近の私のあだ名は『神戸ヲタ』です。笑

 

風物詩

やっぱり、3日に1回くらいの頻度でライブドアを更新します。

こっちで更新を続けて、それをある程度たまったら移していきます。

めんどくさいですが…どっちも保持するため。

ですので、よく読んでいただいてる方は3月までこちらを見ていただいたほうがいいかもしれません。。

御面倒だとは思いますが、よろしくお願いします!


さて、このカテゴリ更新するのも久しぶり。。

今度、彼とルミナリエに行くことになりました!

彼はイベント大好き人間なので、ルンルンです。笑

その日は私は朝7時半から模試監督バイトで、

15時過ぎに終わってから着替えに戻り、そのまま向かいます。

ただ、めっちゃ寒いそうですね…

風邪だけ引かんように気をつけます。

この時期に風邪引いたら卒論、バイトに響く…

もっこもこにして行ってやろうと思ってます。


ルミナリエといえば、神戸の冬の風物詩。

今年で14回目です。

これ、震災の復興行事からできたもの。

それを知ってる人は今どれくらいいるんやろう。

15年前に起きた阪神淡路大震災、

私は小学校1年生でした。

今でもその揺れと恐怖は忘れられないし、思い出す。

その傷を癒そうと始まったルミナリエ。

あの光を見ると、神戸が立ち直る光を見ている気がします。

今はデートコースだったり、冬の風物詩がメインみたい。

それが神戸人としてはちょっとさみしかったりします。

東京ミレナリオの方が先、って思ってる人すらいるみたいやし…

ミレナリオがルミナリエの真似したの!

これだけは神戸人のプライドが許さん。笑


今回はデートとして行くけど、毎年友達か家族と行ってました。

その度に震災を思い出し、震災を語り、震災を恨み、震災を偲びました。

行く相手はいつもと違えど、今年もそうすると思います。

神戸人にとったら、ただの冬の風物詩じゃないから。

そして、存続のための募金も忘れずに!

毎年警備や設置に巨額の資金が必要で、どんどん会期が短くなってます。

なんとかこの希望の光は絶やしたくない。

神戸人として、これだけは守っていきたい。

来年から東京に行ってしまう身としては、余計に。

だから、今年のルミナリエはなんか特別。

彼は私がこんなこと考えてるって知らんかもしれんけど。笑


神戸に生まれて、神戸に育って、神戸に暮らして。

だからこそいろんな人に出会えたし、いろんな人と別れた。

育てられた街を愛しすぎてる私はしばしば引かれますが。笑

だから故郷を同じくする彼と一緒にいることは、

なんとなく嬉しいんです。

お互い神戸愛しすぎて大変。笑

今日、このカテゴリで書いたのは、他でもない。

神戸を愛してる「love」ですので。笑


神戸ルミナリエ。

12月3日~14日まで。

神戸が希望の光で満たされますように。

それから、変なトラブルもなく彼と無事遊べますように。笑


明日は朝起きて卒論、夕方から後輩としゃぶしゃぶを食べに行きます。

神戸の中心はすごい人でしょう…

みなさんもよければ、神戸までお越しくださいませ。

では、おやすみなさい。

see YOU someday!!


これからは、最大のライバル。

ありがとう!

さよなら!

絶対に負けん!

もう大丈夫。

うちらは強くなる。

最高のGood Bye!

またいつか会う時まで!

プロフィール

ao_blueblueblueblu...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ