さて。しばらく更新空きましたが。


26歳になってしまいました。

10年前に想像もしなかった。

26歳で東京に住み、毎日のように演劇を観、

夜中まで働き、こっちでできた友達と遊び飲み喋り、

将来の自分をどうすべきか悩み、習い事をし、

演劇に携わり、また演劇を書いてる。


幸せな人生です、つくづく。

やりたいことやって悩んで笑って。

両親も妹もみんなそうやから、環境に感謝ももちろんすべきで。

そんな私を、それが私やから、と見守ってくれる周りにも感謝。


言うことないな。

そして、だからこそまだまだやりたいことやらねば。


いろいろ思いはあるけど、書き残せるほど器用に出てこなくて、

間欠泉みたいにぶしゃっと、たまに押し寄せる。

この気持ちを吐き出すことをエネルギーに変えたい。


そして、やっぱり教育に演劇を組み込みたい、という思いが明確になってきた。

未来を拡げる選択肢として、演劇を。

もっともっと、日本での演劇、エンタメ、芸術の地位向上を。


何がやれるかな。何をしよう。何がしたい?

まだまだ止まれない、26歳になりそうです。


あー、とりあえず、アラサー。笑