blue blue blue blue...

蒼いまんまが、いい。

July 2009

ストロボの空

長くて狭いトンネルを抜けてすぐの眩しさに似ているよ
しばらくはまだ真白い世界なのさ
心の準備なんて誰も待っててくれない
気がついた時には始まっていた果てのない物語

わかってる わかってる
握り潰した弱さ
そんな時に聞こえたあの音はなんだった

どこから聞こえてるの
誰を呼び止めてるの
それは確かに脈を打つ身体から溢れ出た命の音
夢を叶える人は 愛されている人は
喜びと同じ痛みを全身で受け止めて戦ってるんだ

長くて狭いトンネルを抜けてすぐの眩しさに似ているよ
雲の切れ間に新しい風の道

不意に胸を叩いたあの音はなんだった

誰かを頼ればいい
もっと信じればいい
そう囁きかけるように繰り返し鳴り響く命の音
虹が消えてしまうこと
濡れた土があること
見過ごしていた奇跡ほど
何よりも美しく輝いていた

許された気がした 生まれてきたこと

夢を叶える人は 愛されている人は
喜びと同じ痛みを全身で受け止めて戦ってるんだ

長くて狭いトンネルを抜けてすぐの眩しさに似ているよ
しばらくはまだ真白い世界なのさ

作詞:坂本真綾 作曲:菅野よう子
ストロボの空 (アルバム『Lucy』より)




今日は東京。

内定者懇親会に向かいます。

東京組と初顔合わせ。

多少緊張しますが、楽しみたいと思います。


ストロボの空。

この歌に励まされ泣かされ勇気づけられています。

夢を叶える人は 愛されている人は
喜びと同じ痛みを全身で受け止めて戦ってるんだ

痛みを受け止めて、日々を生きます。


行ってきます。

what should i do

i dont know what should i do


i cant believe anyone

but

i want to believe someone

but

im afraid of believing someone


i dont wanna be ruined anymore

i dont want to have unhappy feelings anymore

i dont want to lose the important things anymore


but

i had the best place to open my real feelings

i had the most important feelings

i had the most precious experiences


but

i can believe no one

i can see nothing in my future

i can open my feelings to no one



from four and half years ago

ive believed the only one thing

ive lost it in myself

i cant find it yet

i dont know when can i get it back

where should i go to

and who should i believe


but

i wanna be happy with my special one

its only my peace

its also my pain

i need it

i dont need it


why did we see

why were we lost

why

why cant i select these


why did you say me

YOU HAVE NOT TO BE A PERFECT GIRL

無壁

昨日の面談と事業所見学、すごく楽しかったです。


面談では、詳しい予定が少しずつ明らかに。

8月末にビアパーティーにも誘っていただきました。

夏休み興行の打ち上げも兼ねているみたいで、

関連会社の方も大勢集まってのパーティーらしいです。

そんなところに一人で行くのは緊張しますが、

いろんな先輩と知り合うチャンス!と思って参加させていただきます。

今日から某モンスター映画が公開、某イタリアロケ映画も公開。

夏休み興行はバタバタするそうで、忙しそうです。

10月の内定式前にもまた面談してもらうことが決まり、

これからは少しずつ企業内も見せてもらえそう。

でもやっぱり、中華料理の円卓を囲むのは慣れない。笑

みんな優しくていい人やから楽しいですが、

やっぱり緊張しちゃいます。円卓。


事業所見学は、2年目・1年目の先輩が一緒でした。

年も近く、気さくな方たちで楽しかった!

映画館見学だったんですが、施設解説やエピソードなど、

いろいろ教えてくださって。

映画館の方も親切で、どんな質問にも答えてくださいました。

映写室もそれぞれの施設でかなり違って、

今はデジタル上映や3D上映用の機械も別になってます。

明日からの公開ラッシュ前にもかかわらず案内してくださり、

本当にありがたい一日でした。

今後はタダで入れてくれるそうですが、ほんまかいな。笑

入社まではちゃんとお金払って行きますよー!


1年目の女性の先輩とは結構話もはずみ、

「一人で心細いと思うから、何でも聞いてね」

と、アドレスを交換してくださいました。

そして、映画トークが弾みに弾んで、

今度一緒にヱヴァ:破を観に行くことにまでなって。笑

先輩は神戸に行きたいらしいので、映画ついでに観光案内です。

2年目の男性の先輩の彼女の名前当てゲームが

思いのほか盛り上がったりして笑、

本当に壁の無い職場だと思いました。

人の温かさに感謝。


今年の内定者が、私を含め12人ということもわかりました。

例年より多い!

某さかなの子映画で儲かったから、という噂もありますが…笑

東京組11人と会えるまで、あと10数日。

早く顔合わせして、仲良くなりたいです。

やっぱり同じテンションで盛り上がれる同期と話したい!

本社の人事の人に会うのも最終面接以来なので、

早く面談も含めてお会いしたいです。


それから、寮はかなり綺麗らしい。

いい立地の新築が空いてる可能性が高いらしく、

結構いい所に住めそうな予感です。

でも多少雑然としたところの方が性には合ってるかも。笑

同期の誰かは入るんでしょうか?

気になるところ。


働いたり東京行ったりするのにすごく不安がありましたが、

この会社なら間違いなくしっかり働けそう、と思いました。

やっぱり人って大事。

みなさん自分らしく、無理せずに働いてる。

先輩には、「今のうちにいっぱい遊んだほうがいいよ!」

と繰り返し言われました。

その方が切り替えできるし、経験になる、と。

エンターテイメントを扱う人間に遊びの経験がないのは

逆によくないことだそうです。

なるほどなぁ、と、数年しか変わらないはずの先輩が

ものすごく大人に見えてしまった。

私も来年はこうなれているんでしょうか。

緊張と不安。

でも今のところ、勝ってるのは楽しみと期待。

よかった、この会社に内定をもらえて。

がんばろう。

心底、本心から言えるようになった。

自分らしく仕事ができそう。

本当に、よかった。


さて、東京行きの新幹線のチケット取らないと。

夏休みの時期、指定席が無事取れますように。

スーツ

今日は久しぶりに内定先の面談です。

あいにくの雨ですが…

ご飯を食べて、事業所の見学をさせていただきます。

楽しみ。

何度か試写会会場でお会いしたきり、

ちゃんと社員さんとも話せてなかったし。

今から面談の回数も増えてきて、

いよいよ入社する、という気持ちも高ぶります。

来年の今頃はもうすっかり働いてるんでしょう。

そう考えると学生生活への未練はたっぷりですが…


なので今日は久しぶりのスーツ。

不備がありそうで怖いです。

久しぶりすぎて。

内定いただいてからもう約3ヶ月…

早いものです。

今からどんどん早くなるんでしょうね。

スーツも毎日着るし、平日のこの時間にブログを更新することもない。

寂しい。

でもそうばっかりも言ってられません。

ということで、面談と事業所見学楽しんできます。



それにしても、スーツ。

暑い。。

ひとだんらく

さて、昨日5時に寝て、結局起きたのは10時。

部屋のすぐ前の公園で木の剪定があり、

それもチェーンソーでずがががががががががががが…

半泣きで起きました。

もっと寝れたのに…


おかげで早く起きて、チラシ業者の原稿確認もできたし、

結果的によかったんですけどね。

今はシャワー浴びて遅めの昼食。

菅野さんの音楽聴きながら。

七夕ソニックについての検索がすごく多くて、

いずれちゃんとレビューを書きたいんですが…

一週間経った今もまだ興奮冷めやらぬ状態なので、

もっと落ち着いたら書こうと思います。苦笑


精神的にも体力的にもすごくきつかったけど、

今はなんとなくひと段落。

あとは残りの台本仕上げて、チケット印刷すれば完了。

来週はもう22歳の誕生日。

一年って早い。

バイト先がささやかにお祝いしてくれるそうです。

生徒も!

うれしいですねぇ。

「先生の誕生日プレゼントにいい成績表渡せるようにするわ!」

…泣ける。

なんてかわいい生徒たちに恵まれたんでしょうか。

来年はそんな余裕もなく誕生日も過ぎていくと思われるので、

今年のみんなの気持ちをありがたく受け取りたいと思います。

生徒のみんな、大好きだー!

講師のみんなも。大好き!


さて、今日はヘルプで予備校のバイトに呼び出されました。

家から徒歩10分のため、すぐ呼び出されます。笑

お金も必要になるし、しっかり働きます。

出勤まであと2時間半、化粧して残りの台本書きます。

では。




今日の気分。

菅野よう子作編曲の『Rain』。

梅雨明けを願ってと、この前のライブで一番聞きたかった曲、ということで。

歌っているSteve Conteも来ていて、終盤で歌ってくれました!

まさに涙が雨のようにあふれて止まらなかった一曲。

このアニメCowboy Bebopは見たことはないですが、

サントラはどれも本当に最高の曲ばっかりです。

アニメもかなり名作と名高いので、今度見てみます。


Rain 

夜明

チラシ作ってたらこんな時間に…

完全なる夜明け。

ああ、肌に悪い。

でも作り出したら止まらなかったのです。


書きたいこと、たくさん。

けどさすがに寝ないと。

では、おやすみなさい。

やること・やりたいことリスト

ただのメモ。

まさに日記。笑


やること

・台本完成

・スタッフ集め

・チラシ、チケット製作

・明日の研究発表準備

・部屋の片付け


やりたいこと

・映画観る

・サンダルと服買う

・ひとりドライブに繰り出してみる

・妹と遊ぶ

・研究の続き

・友達と騒ぐ


7月中に全部したい。

わがままー。

でも最後の夏休み。

したいことする。

FIGHT

がんばる、の方じゃなくて、

闘う、の方。


精神的に、かなり闘いを強いられてるこのごろ。

彼と別れたのもそうやし、忙しいのもそうやし、

来年からの社会人としての生活に馳せる思いもそうやし。

ほんと、こんなんでちゃんとやってけんのかな?

今までぬくぬく育ってきて、いきなりぽこんと『自立』。

ほんとに自立できるんかも怖いし、

社会の荒波ってやつに揉まれるのも正直怖い。

経済的な自立は多分可能やと思う。

寮に入るし、仕事ばっかりでお金も使わなさそうやから。

ただ、精神的に大丈夫かなぁ。

父も仕事で東京にいる今はいいけど、来年いるかはまだ不明。

妹も来年から大学が埼玉のキャンパスから東京のキャンパスに。

それでも私が妹をバックアップしないといけないやろなぁ、と。

神戸にひとり残す母も心配で、ここ2年近く二人暮しなだけに、

しかも趣味が一緒で仲良いだけに寂しいかも。

誰に相談すればいいのか、の見当がつきません。

同じく東京に就職する同い年のいとこかな?

業界的には似てるので、話は合うかもしれません。


演劇に関しても、今回私が主導でやってるから全部ふりかかってくる。

やることが多すぎる。

正直、「役者はいいなぁ、演技を極めたらいいから」

なんて思ってしまったりしてる。

作も演出も音楽も制作もほとんどひとりですることが、

かなりの負担になってる。

しかもまだ台本も完成したわけじゃないし、

スタッフもまだまだ集めないと当日死ぬのは見えてるし、

劇場さんたちとの打ち合わせもまだ控えてるし、

チラシとチケット作らないといけないし…

地獄。

でも10月の劇団本公演がなくなってしまったので、

これが学生生活で最後の演劇になるかもしれない。

そう思うと、頑張ってみよう、とも思う。

地元でやるしね、今回は。


卒論も書き出さないと。

まだまだまとまってなくて、調べたいことが山ほど。

歴史、宗教、そして演劇。

これらをつなげたい。

作った人がみたら「そんなつもりじゃない!」と思うかもしれんけど…

自分の中での考察ができあがってきたので、

それを一度全部文章として書き上げてみたい。

とりあえず、9月の卒論合宿までにひとつ書かないと。

間に合うかなー、もっと読みたい、本!


あとは、もう、精神的に、ひとりで闘うこと。

忙しいから助かる。

友達に旅行も誘われてるし(みんな学生生活残り半年で焦ってる。笑)、

沖縄、温泉、妹と遊ぶ、広島(これは合宿やけど)、

思う存分楽しみたい。

そのために、今しんどくてもがんばる。

バイトも。勉強も。演劇も。遊びも。


闘おう。

がんばろう。

it's long long good-bye

もうこれで本当に終わってしまったように思います。

彼と電話して、彼はもう私がいないことに耐えれてなくて、

でも私はどうしても戻っちゃいけない、そう思って、

それでも核心を言わない私に彼が怒って。

言いたくなかったけど、言ってしまった。


彼の前で完璧ぶって、自分の本当の弱いところ、ダメなところ、

そういったマイナスな部分をみせられないこと。

それにこの3週間で気づいてしまったこと、

気づいたのにそうしてしまうのは、ウソをついてるみたいなこと、

好きな人を裏切るようなことほどつらくて、

自分を作り上げてまた本当の自分が出せないこと、

それでも本当の自分を見せたいけど、

嫌われるのが怖くて結局弱いところを見せられないこと。


自分でもどうすればいいのかわかりません。

本当は弱いのに、ひとりでも大丈夫、みたいにふるまってしまう。

だれにどう寄りかかっていいのかわからない。

彼に、ちゃんと寄りかかってくればよかった。

私がしっかりしないと、嫌われる。

そんなことをどこかで自分に課し始めて、

気づいたらそうしないと彼の隣にいられなくなってしまう気がして。

彼が他の女の子といろいろ遊んで、

そのたびに自分はその子たちと違わないといけない、

女の子らしいだけじゃなくて、彼を引っ張らないといけない、

そうやっていつのまにか首を絞め続けてた。

それをどうやって解いていいのか、今の私にはわからなくなってた。

今も、わからない。


本当はずっと一緒にいたかったし、二人でいたかった。

でも、別れて戻って、を何度も繰り返して、

別れないと大切さを確認できないような関係になって。

そんなのはもう耐えられそうになかった。

辛さに直面して逃げただけ、そう言われても仕方ないかもしれない。

それでも、もう彼に捨てられるのは嫌だった。

必要ない、そう言われてるみたいで。

努力しても、自分が彼にはそぐわない人間だと言われてるような気がして、

そうなればなるほど、自分が弱さを見せられない気がして。

出会う時期が悪かった、そう思ってしまうほうが納得がいった。

だから、彼の復縁の申し出もつっぱねた。

そして、この自分勝手な弱さを彼にぶつけてしまった。


『もう俺からは連絡しない。連絡、できない。

誰と付き合っても、どこに行ってももう蒼の自由、

ただし、次に彼氏ができたら絶対に俺には言わないで。

死んでしまうから。

それから、戻ってきてくれるなら、一刻も早く戻ってきて。』

それが最後の言葉でした。

いっつも、気づくの遅いねん。

別れてから大事さに気づいて、戻っては忘れて。

そのたびに私も振り回されて。

ずっと言ってきたのに。

私が逃げてしまった。

その言葉を振り切るのが、どれだけ辛かったか。

『今から、死ぬほど後悔するわ』

して。

目一杯後悔して。

それで、もう誰にもそんな思いさせないで。

私は、強くなります。

ちゃんと弱さを見せられる強さを身につけます。

弱くても大丈夫なように、強くなります。

どうしたらそうなれるのか、まったくわかりませんが。

本当なら、また戻ってもよかったけど。

でももう今は戻れない。

戻っちゃいけないから。

だから、さようならです。



そんなときに、こんな歌聴かされたらたまったもんじゃない。

ライブでも聴きましたが、まさにこんな気持ち。

菅野さん、こんな歌作るなよ。

聴いては泣いてしまうやないか。


ちゃんと弱くなるために、強くなりたい。

さようなら。

本当に、愛してました。 ありがとう。





ダイアモンド クレバス  詞:hal 曲:菅野よう子

神様に恋をしてた頃は
こんな別れが来るとは思ってなかったよ
もう二度と触れられないなら
せめて最後に もう一度抱きしめて欲しかったよ
It's long long good-bye…

さよなら さよなら 何度だって
自分に 無上に 言い聞かせて
手を振るのは優しさだよね?
今 強さが欲しい

貴方に出逢い STAR輝いて アタシが生まれて
愛すればこそ iあればこそ
希望のない 奇跡を待って どうなるの?
涙に滲む 惑星の瞬きはgone…

忘れないよ 貴方の温もりも
その優しさも 全て包んでくれた両手も
It's long long good-bye…

さよなら さよなら 愛しい人
貴方が いたから 歩いてこれた
ひとりなんかじゃなかったよね?
今 答えが欲しい

燃える様な流星 捕まえて 火を灯して
愛していたい 愛されてたい
冷えたカラダひとつで 世界は どうなるの?
張り続けてた 虚勢が溶けてくlong for…

どうしてなの? 涙溢れて 止められない

もし生まれ変わって また巡り会えるなら
その時もきっと アタシを見つけ出して
もう二度と離さないで 捕まえてて
ひとりじゃないと 囁いてほしい planet…

タナソニ!

今から、いよいよです。

菅野さん、早く出てきて!

超時空七夕ソニック、開演5分前!
プロフィール

ao_blueblueblueblu...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ