さてさて、昨日言っていた嬉しいことについてです。

前に書いたように、彼が私に内緒で試合見に来てたんですが、
そのときにサークルの友達のCと連絡を取ってたみたいで。

Cと彼と私は、高校1年のときに同じクラス。
そのときからCと私は仲良かったんですが、
彼と私は同じ委員担当してた、ってぐらいで、ただの友達。
Cと彼が話してるところもほとんど見んかったぐらい。

でも、私とCが大学違うけど同じサークルに入ってるって私の話から知ってたから、
試合の日程とか開始時間とかを聞いてたらしくて。
「絶対蒼にだけは言わんといて」
って、きつく口止めしてたみたい。

しかも、彼がCに「相談あるんやけど…」ってメールしてたとき、
Cの隣で私が彼の話してるところやったとか。苦笑
よくCは黙ってられたなぁ…
秘密ごととか苦手なタイプやのに。
あ、もちろん、Cのことを責めたりする気持ちは微塵もないですよ笑顔

それで、この前久しぶりにCとちゃんと話す機会があったので、
「全部聞いたでー!笑」って言ったんです。
そしたら、
「ほんまにごめんなっ!!
だましたりっていうつもりじゃないから!!
ただ、蒼のために、○○(彼)のために、こうするしかないって思って…
怒らんといてなっ!」

って必死に…
「全然大丈夫やって!巻き込んでごめんな!」って言いましたが。

そしたら、Cがこんなことを話し始めた。

「相談乗ってほしい、ってメールが来て、
「ダンスの話全然せんのやけど、俺が嫌ってわかってるからなんかな、
そんな蒼には聞きづらいから、もしよかったら試合の日程教えて?」

って言われたの。
だから、教えたんだけど…
ほんとはね、来ないでって言ったんだよ!
(注:その試合は新人戦で、衣装とメイクがあまりいただけない試合だったので…苦笑)
でも、どうしても理解したくて行きたい、って…
「蒼は俺じゃなくてもいいかもしれんけど、
俺は蒼じゃないとダメなんや」

って、ずっと言ってたよ…?
だから、○○のこと責めたりしないでね!?」


「蒼は俺じゃなくてもいいかもしれんけど、
俺は蒼じゃないとダメなんや」


Cの言ったこの言葉が、何度も頭の中をリフレインしました。

「○○とメールしててね、ほんとに蒼のこと愛してるんやなって思ったの。
蒼がいつも言ってること、同じように○○も思ってる…
口にしててもしてなくても、お互いを思ってるんやなぁって。
素敵やと思ったよ!ほんとに!
だから、ずっと二人には一緒でいてほしい!」


彼が他の人に恋愛相談すること自体珍しいのに、
そういうこと言っててくれてたなんて…
思わず涙ぐんでしまった。。

ずっと、大事にしなきゃ…
というか、大事にしたい、って気持ちになれた。
もっともっと、お互いを想い合って思いやっていけたら。

Cを巻き込んじゃったけど、感謝してます。
ありがとうね!
今日、練習中倒れちゃってたけど大丈夫かな…
ほんと、ありがとう!

いい友達と、いい彼を持ちました、私。
幸せです…キラキラ






????????????????????????????

以下の広告は私のアフィリエイトとは一切関係ありません。
ドリコム社の掲載しているものです。
ご了承ください。